VBAのIE制御で、ある検索結果ページのリンク情報を抽出

最近の書き込み件数: 今日 0件、昨日 0件
未読分:3件

最新20件 最新50件 最新100件 最新200件 200件以前
昨日以降(0) 2日前以降(0) 3日前以降(0) 4日前以降(0) 5日前以降(0)


Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

近田 伸矢, 植木 悠二, 上田 寛

IEのデータ収集&自動操作のプログラミング本はこの1冊だけ!IEの起動やポップアップウィンドウ、表示を制御する基本的なコードはもちろん、テキストボックスやラジオボタン、表、ハイパーリンクなどのHTML部品を制御する方法など、自動操作に欠かせないノウハウを丁寧に解説。

Message#3 2014年9月26日(金)10時19分
From: なおと
返事 変更
回答ありがとうございます。

仰るとおりの内容です。

クリック処理ってこうやるんですね。

思ったより簡単だったので僕にもできそうです!

Message#2 2014年9月24日(水)12時34分
From: 管理人
返事 変更
こちらのVBA処理ですが、ご質問の内容とぜんぜん異なる処理のようですね^^;

あと、言葉のニュアンスだと思うのですが、「リンク先の情報を抽出」というのは、「リンクをクリックしてそのページを表示」という意味合いでしょうか?

そして、ページが表示されたらまた次のリンクをクリックしてページを開くということで大丈夫ですか?

一応処理としては以下になります。

ご確認ください。

【プログラム】
Sub sample()

Dim objIE As InternetExplorer

'InternetExplorerでページを表示
Call ieView(objIE, "http://www.vba-ie.net/")


'InternetExplorer操作の準備(ライブラリ追加)リンククリック
Call tagClick(objIE, "a", "InternetExplorer操作の準備(ライブラリ追加)")

'IE(Internet Explorer)を閉じるリンククリック
Call tagClick(objIE, "a", "IE(Internet Explorer)を閉じる")

End Sub


■IE制御サブルーチン
Public objIE As InternetExplorer
Public objTag As Object
Public objOption As Object

Sub ieView(objIE As InternetExplorer, _
urlName As String, _
Optional viewFlg As Boolean = True, _
Optional ieTop As Integer = 0, _
Optional ieLeft As Integer = 0, _
Optional ieWidth As Integer = 1200, _
Optional ieHeight As Integer = 1000)

Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")

objIE.Visible = viewFlg

objIE.top = ieTop
objIE.Left = ieLeft
objIE.Width = ieWidth
objIE.Height = ieHeight

objIE.navigate urlName

Call ieCheck(objIE)

End Sub

Sub ieCheck(objIE As InternetExplorer)

Dim timeout As Date

timeout = Now + TimeSerial(0, 0, 10)

Do While objIE.Busy = True Or objIE.readyState <> 4
DoEvents
Sleep 100
If Now > timeout Then
objIE.Refresh
timeout = Now + TimeSerial(0, 0, 10)
End If
Loop

timeout = Now + TimeSerial(0, 0, 10)

Do Until objIE.document.readyState = "complete"
DoEvents
Sleep 100
If Now > timeout Then
objIE.Refresh
timeout = Now + TimeSerial(0, 0, 10)
End If
Loop

End Sub

Sub tagClick(objIE As InternetExplorer, tag As String, tagStr As String)

For Each objTag In objIE.document.getElementsByTagName(tag)

If InStr(objTag.outerHTML, tagStr) > 0 Then

objTag.Click

Call ieCheck(objIE)

Exit For

End If
Next

End Sub

Message#1 2014年9月24日(水)03時25分
From: なおと
返事 変更
VBAのIE制御で、ある検索結果ページからリンクに飛んでリンク先の情報を抽出し、また次のリンクに移動し情報を抽出し…というプログラムを作ろうとしています。
1つ目のリンク先の情報を抽出する事には成功したのですが、次のリンクに進む事ができません。どうすれば良いか教えて頂けませんか?

現在書いているコードは下記のようなイメージです。

Dim objIE As InternetExplorer
Dim anchor As HTMLAnchorElement

For Each anchor In objIE.Document.getElementsByTagName("A")
If InStr(anchor.innerText, "■") > 0 Then
anchor.Click
Call 情報を抽出してエクセルに転記
Exit For
End If
Next

objIE.GoBack

使えそうなメソッドやプロパティを教えて頂けるだけでも助かります。よろしくお願いします。

最新20件 最新50件 最新100件 最新200件 200件以前
昨日以降 2日前以降 3日前以降 4日前以降 5日前以降

VBAのIE制御についてのQ&A掲示板

↑エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

ExcelのVBA初心者入門

↑こちらはExcelのVBAをマスターできるよう初心者向けのエクセルVBA入門コンテンツになります^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

VBAでIE(InternetExplorer)制御の準備

エクセルVBAでIE制御の応用編

こちらでは、エクセルVBAで実際に作成したIE(InternetExplorer)制御ツールをまとめています。自動ログインや情報収集など具体的に解説しています。IE(InternetExplorer)制御をされる方は参考にしてください。

【ダウンロード】IE操作に便利なツール

こちらでは、これまでに紹介したIE(InternetExplorer)操作で便利な機能をツール化しています。無償でダウンロードできますので、目的に合わせたご利用ください。

スポンサー リンク

IEオブジェクトのメソッド・プロパティ

こちらでは、IE(InternetExplorer)オブジェクトのメソッド・プロパティをまとめています。

IE操作に利用されているVBA関数

こちらでは、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で利用されたVBA関数をまとめています。

スポンサー リンク

IE操作に利用されているステートメント

こちらでは、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で利用されたステートメントをまとめています。ExcelのVBAで基本的な部分になりますので、しっかり理解しましょう。

IE(InternetExplorer)制御のVBAコード

こちらでは、これまでに作成したIE(InternetExplorer)操作で役立つサブルーチンをまとめています。
全てをコピーする必要はありませんが、目的に合わせたサブルーチンをご利用ください。

ExcelのVBAで作成した役立つVBAコード

こちらでは、IE(InternetExplorer)制御の利用だけでなく、Excel全般で利用できるVBAコードです。エクセルVBAで役に立つものばかりですので、ご利用ください。

dmb.cgi Ver. 1.068
Copyright(C) 1997-2014, hidekik.com