サブルーチンを利用したフォーム処理

さて、フォームの操作については、全て解説しました。
まとめとして、サブルーチンを利用したフォームの操作について確認していきましょう。

スポンサー リンク

フォーム処理のマクロ

Sub sample()

  Dim objIE  As InternetExplorer

  '本サイトを起動
  Call ieView(objIE, "http://www.vba-ie.net/code/test.html")

 '名前のテキストボックスに値を入力
 call formText(objIE, "name", "田中太郎")

 'パスワードボックスに値を入力
 call formText(objIE, "pass", "1234")

 'テキストエリアに値を入力
 call formText(objIE, "textbox", "さわやかです。")

 '出身地のセレクトボックスを選択
 call formSelect(objIE, "pref", "福岡")

 '性別をクリック
 call formClick(objIE, "sex", "女")

 '好きな色をクリック
 call formClick(objIE, "lcolor", "赤")
 call formClick(objIE, "lcolor", "黄")

 '送信ボタンをクリック
 call tagClick(objIE, "input", "送信")


End Sub

非常にすっきりとした内容になりましたね。
ポイントとしては、該当する項目の内容をしっかり把握して、その値を入力していけば、簡単に処理をすることができます。
ここまで理解できれば、ほとんどの自動ログインやアカウント作成は簡単に処理することができるでしょう。
それでも操作ができないものがある場合は、ソースをいかに読み解くかが重要です。
例えば、あるサイトでは、入力項目が全てdivで設定してあるもののあります。
どこでもあるdivを制御するのは非常に難しい作業ですが、必ず法則があるので、それを読み解いて対応してみてください。
次回はフレームの操作について、解説していきます。

次の記事: VBAのIEフォーム基本編 >>

Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

近田 伸矢, 植木 悠二, 上田 寛

IEのデータ収集&自動操作のプログラミング本はこの1冊だけ!IEの起動やポップアップウィンドウ、表示を制御する基本的なコードはもちろん、テキストボックスやラジオボタン、表、ハイパーリンクなどのHTML部品を制御する方法など、自動操作に欠かせないノウハウを丁寧に解説。

VBAのIE制御についてのQ&A掲示板

↑エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

ExcelのVBA初心者入門

↑こちらはExcelのVBAをマスターできるよう初心者向けのエクセルVBA入門コンテンツになります^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

VBAでIE(InternetExplorer)制御の準備

【ダウンロード】IE操作に便利なツール

こちらでは、これまでに紹介したIE(InternetExplorer)操作で便利な機能をツール化しています。無償でダウンロードできますので、目的に合わせたご利用ください。

スポンサー リンク

IEオブジェクトのメソッド・プロパティ

こちらでは、IE(InternetExplorer)オブジェクトのメソッド・プロパティをまとめています。

IE操作に利用されているVBA関数

こちらでは、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で利用されたVBA関数をまとめています。

スポンサー リンク

IE操作に利用されているステートメント

こちらでは、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で利用されたステートメントをまとめています。ExcelのVBAで基本的な部分になりますので、しっかり理解しましょう。

IE(InternetExplorer)制御のVBAコード

こちらでは、これまでに作成したIE(InternetExplorer)操作で役立つサブルーチンをまとめています。
全てをコピーする必要はありませんが、目的に合わせたサブルーチンをご利用ください。