ExcelのVBAで利用したオブジェクト一覧

これまでいくつもの事例を紹介してきましたが、こちらでは事例の中で利用されたエクセルVBAのオブジェクトをまとめています。

オブジェクトとはエクセルのワークブック・ワークシート・セル・グラフ・オートシェイプなど、操作の対象となるもののことを言います。また、複数のオブジェクトの集合体はコレクションと呼ばれます。例えば、以下の図で説明すると、ワークブック・ワークシート・セルはオブジェクトですが、ワークシート全体はコレクションとなります。

VBAのオブジェクト

目次

オブジェクト一覧

オブジェクト内容
AddInsコレクション組み込まれているかどうかにかかわらず、Excel で使用できるすべてのアドインが含まれます。
Adjustmentsオブジェクト指定されたオートシェイプオブジェクト、ワードアートオブジェクトまたはコネクタのすべての調整値が含まれます。
ApplicationオブジェクトExcelアプリケーション全体を表します。
Areasコレクション複数のセル領域コレクションです。
AutoCorrectオブジェクト曜日の先頭文字を大文字にするかどうか、2 文字目を小文字にするかどうかの設定と、置き換えを行う文字列など、Excelのオートコレクトの設定全体を表します。
AutoFilterオブジェクト指定されたワークシートのオートフィルタを示します。
AutoRecoverオブジェクトブックの自動回復機能を表します。
CellFormatオブジェクトセルの書式の検索条件を表します。
Charactersオブジェクトオブジェクトに含まれる文字列の文字を表します。
Chartオブジェクトブック内のグラフを表します。
ChartAreaオブジェクトグラフのグラフエリアを表します。
Chartsコレクション指定されたブックまたは作業中のブックにあるすべてのグラフシートを表します。
ChartTitleオブジェクトグラフのタイトルを表します。
ColorFormatオブジェクト単色のオブジェクト、グラデーションやパターンの塗りつぶしを持つオブジェクトの前景色・背景色・ポインタの色を表します。
DefaultWebOptionsオブジェクトドキュメントをWebページとして保存するとき、またはWebページを開くときにExcelで使用する、アプリケーションレベル全体での属性が含まれています。
DialogオブジェクトExcelの組み込みダイアログボックスを表します。
DialogsコレクションExcelのすべてのDialogオブジェクトのコレクションです。
Errorオブジェクトセル範囲のエラーを表します。
ErrorCheckingOptionsオブジェクトアプリケーションのエラーチェックのオプションを表します。
Fontオブジェクトオブジェクトのフォント属性(フォント名・フォントサイズ・色など) の全体を表します。
Graphicオブジェクトヘッダーおよびフッターの画像オブジェクトに適用されるプロパティを包含します。
HeaderFooterオブジェクトヘッダーまたはフッターを表します。
Hyperlinkオブジェクトハイパーリンクを表します。
Hyperlinksコレクションワークシートまたはセル範囲のハイパーリンクを表すHyperlinkオブジェクトのコレクションです。
ListObjectオブジェクトワークシート内のリスト オブジェクトを表します。
Nameオブジェクトセル範囲に付けられている名前を表します。
NamesコレクションアプリケーションまたはブックにあるすべてのNameオブジェクトのコレクションです。
ODBCErrorオブジェクト最新のODBCクエリによって発生したODBCエラーを表します。
ODBCErrorsコレクションODBCErrorオブジェクトのコレクションです。
OLEDBErrorオブジェクト最新のOLEDBクエリによって返されたOLEDBエラーを表します。
OLEDBErrorsコレクションOLEDBErrorオブジェクトのコレクションです。
Pageオブジェクトブック内のページを表します。
PageSetupオブジェクトページレイアウトの設定全体を表します。
Rangeコレクションセル・行・列・の1つ以上のセル範囲を含む選択範囲または3-D範囲を表します。
RecentFilesコレクション最近使用したファイルリストを表します。
RTDオブジェクトリアルタイムデータオブジェクトを表します。
Sheetsコレクション指定されたブックまたは作業中のブックにあるすべてのシートのコレクションです。
SmartTagRecognizerオブジェクトExcelで作業するときにデータに情報の種類をマークする認識機能を表すSmartTagRecognizerオブジェクトのコレクションです。
SmartTagRecognizersコレクションExcelで作業するときにデータに情報の種類をマークする認識機能を表すSmartTagRecognizerオブジェクトのコレクションです。
Speechオブジェクト音声機能に関するメソッドとプロパティを持っています。
SpellingOptionsオブジェクトワークシートのさまざまなスペルチェックオプションを表します。
Styleオブジェクトセル範囲のスタイル全体を表します。
Tabオブジェクトグラフまたはワークシートのシート見出しを表します。
UsedObjectsコレクションブック内で割り当てられたオブジェクトを表します。
Watchオブジェクトワークシートが再計算されるときに対象となる範囲を表します。
Watchesオブジェクト指定されたアプリケーションにあるすべてのWatchオブジェクトのコレクションです。
Windowオブジェクトウィンドウを表します。
WindowsコレクションExcelのすべてのWindowオブジェクトのコレクションです。
WorkbookオブジェクトExcelブックを表します。
Workbooksコレクション現在、開いているすべてのWorkbookオブジェクトのコレクションです。
Worksheetオブジェクトワークシートを表します。
WorksheetFunctionオブジェクトVisual Basicから呼び出すことができるExcelワークシート関数のコンテナとして使用されます。
Worksheetsコレクション指定されたブックまたは作業中のブックにあるすべてのWorksheetオブジェクトのコレクションです。
Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

近田 伸矢, 植木 悠二, 上田 寛

IEのデータ収集&自動操作のプログラミング本はこの1冊だけ!IEの起動やポップアップウィンドウ、表示を制御する基本的なコードはもちろん、テキストボックスやラジオボタン、表、ハイパーリンクなどのHTML部品を制御する方法など、自動操作に欠かせないノウハウを丁寧に解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ExcelのVBAについてのQ&A掲示板

↑ExcelのVBA全般について分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

VBAのInternetExplorer操作入門

↑ExcelのVBAをマスターできたら、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作にも挑戦してみてください^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

エクセルVBAのステートメント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したステートメントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのオブジェクト

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのプロパティ

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのプロパティをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのメソッド

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのメソッドをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのイベント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのイベントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。