Sheetsコレクション

Sheetsコレクションについての解説になります。

目次

Sheetsコレクションとは

Sheetsコレクションは、指定されたワークブックまたは作業中のワークブックにあるすべてのシートのコレクションです。Sheetsコレクションには、Chartオブジェクト、Worksheetオブジェクトを含めることができます。また、Sheetsコレクションを取得するには、以下のプロパティを利用します。

  • Sheetsプロパティ

指定したワークシートを選択するサンプルコード

こちらでは、指定したワークシートを選択するマクロになります。


Sub sample()
   
    Sheets(1).Select

End Sub

実行結果

解説

こちらのマクロは、SheetsコレクションのSelectメソッドを利用しています。

Sheetsコレクションの親オブジェクト一覧

親オブジェクト名内容
ApplicationオブジェクトExcelアプリケーション全体を表します。
Windowオブジェクトウィンドウを表します。スクロール バーや枠線などの多くのワークシート関連の要素は、実際にはウィンドウのプロパティです。
Workbookオブジェクトメンバー

Sheetsコレクションの子オブジェクト一覧

子オブジェクト名内容
Chart オブジェクトブック内のグラフを表します。ChartObject オブジェクトに含まれている埋め込みグラフか、独立したグラフ シートのどちらかのグラフです。
CustomViews コレクション オブジェクトブックのユーザー設定のビューを表す CustomView オブジェクトのコレクションです。使い方
Mailer オブジェクトMacintosh でのみ使用されます。
Names コレクション オブジェクトアプリケーションまたはブックにあるすべての Name オブジェクトのコレクションです。各 Name オブジェクトは、セル範囲に付けられている名前を表します。
PublishObjects コレクション オブジェクトブックに含まれるすべての PublishObject オブジェクトのコレクションです。各 PublishObject オブジェクトは、Web ページとして保存されたブック内のアイテムを表し、オブジェクトのプロパティに指定された値やメソッドに従って更新されます。
RoutingSlip オブジェクトブックの回覧先を表します。回覧先は、電子メール システムを利用してブックを回覧するときに使います。
Sheets コレクション オブジェクト指定されたブックまたは作業中のブックにあるすべてのシートのコレクションです。Sheets コレクションには、Chart オブジェクトまたは Worksheet オブジェクトを含めることができます。
SmartTagOptions オブジェクトスマート タグで実行できるオプションを表します。
Styles コレクション指定されたブックまたは作業中のブックにあるすべての Style オブジェクトのコレクションです。
WebOptions オブジェクトドキュメントを Web ページとして保存するとき、または Web ページを開くときに Excel で使用する、ブック レベルでの属性が含まれています。設定可能な属性は、アプリケーション (全体) レベルの属性とブック レベルの属性のいずれかです。
Windows コレクション オブジェクトExcel のすべての Window オブジェクトのコレクションです。Application オブジェクトの Windows コレクションには、アプリケーションのすべてのウィンドウが含まれています。また、Workbook オブジェクトの Windows コレクションには、指定されたブックのウィンドウだけが含まれています。
XmlMaps コレクションブックに追加されている XmlMap オブジェクトのコレクションを表します。
XmlNamespaces コレクションブック内の XmlNamespace オブジェクトのコレクションを表します。

Sheetsコレクションのプロパティ一覧

プロパティ名内容
Applicationオブジェクトを返すプロパティです。対象となるオブジェクトが指定されない場合は、Excel アプリーション (Application オブジェクト) を返します。
Countコレクションに含まれる要素の数を返します。値の取得のみ可能です。整数型 (Integer) の値を使用します。
Creator指定されたオブジェクトを作成したアプリケーションを、32 ビットの整数値で返します。Excel で作成されたオブジェクトの場合は、文字列 XCEL を表す 16 進数の 5843454C を返します。
HPageBreaksコレクションを返すプロパティです。シートの水平な改ページを表す HPageBreaks コレクションを返します。
Itemコレクションから単一のオブジェクトを返します。
Parentオブジェクトを返すプロパティです。指定されたオブジェクトの親オブジェクトを返します。値の取得のみ可能です。
Visibleオブジェクトを選択します。
VPageBreaksコレクションを返すプロパティです。シートの垂直な改ページを表す VPageBreaks コレクションを返します。

Sheetsコレクションのメソッド一覧

メソッド名内容
Add新しいワークシート、グラフ シート、またはマクロ シートを作成します。新しいワークシートがアクティブ シートになります。
Copyシートをブック内の他の場所にコピーします。
Deleteオブジェクトを削除します。
FillAcrossSheets指定されたセル範囲を、コレクション内のほかのすべてのワークシートの同じ領域にコピーします。
Moveシートをブック内のほかの場所に移動します。
PrintOutオブジェクトを印刷します。
PrintPreviewオブジェクトの印刷プレビュー (印刷時のイメージ) を表示します。
Selectオブジェクトを選択します。
Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

近田 伸矢, 植木 悠二, 上田 寛

IEのデータ収集&自動操作のプログラミング本はこの1冊だけ!IEの起動やポップアップウィンドウ、表示を制御する基本的なコードはもちろん、テキストボックスやラジオボタン、表、ハイパーリンクなどのHTML部品を制御する方法など、自動操作に欠かせないノウハウを丁寧に解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ExcelのVBAについてのQ&A掲示板

↑ExcelのVBA全般について分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

VBAのInternetExplorer操作入門

↑ExcelのVBAをマスターできたら、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作にも挑戦してみてください^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

エクセルVBAのステートメント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したステートメントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのオブジェクト

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのプロパティ

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのプロパティをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのメソッド

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのメソッドをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのイベント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのイベントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。