Rangeオブジェクト(Rangeコレクション)

Rangeオブジェクトについての解説になります。

目次

Rangeオブジェクトとは

Rangeオブジェクトは、セル、行、列、1つ以上のセル範囲を含む選択範囲、または3-D範囲(複数のシートの同じ位置にあるセルまたはセル範囲)を表します。Rangeオブジェクトを取得するには、以下のプロパティを利用します。

  • Rangeプロパティ
  • Cellsプロパティ
  • RangeプロパティおよびCellsプロパティ
  • Offsetプロパティ
  • Unionメソッド

指定したセルに値を代入するサンプルコード

こちらでは、指定したセルに値を代入するマクロになります。


Sub sample()
   
    Range("A1").Value = "VBA"

End Sub

実行結果

解説

こちらのマクロは、RangeオブジェクトのValueプロパティを利用しています。

Rangeオブジェクトの親オブジェクト一覧

親オブジェクト名内容
AllowEditRange オブジェクト保護されたワークシートで編集できるセルを表します。
ApplicationオブジェクトExcelアプリケーション全体を表します。
Areas コレクション選択範囲内にある領域 (隣接しているセルのブロック) のコレクションです。単体で Area オブジェクトはありません。
AutoFilter オブジェクトAutoFilter オブジェクトを取得するには、AutoFilter プロパティを使います。Filters メソッドを使うと、各列のフィルタのコレクションを取得します。
ChartObject オブジェクトワークシートにある埋め込みグラフを表します。ChartObject オブジェクトは、Chart オブジェクトのコンテナとして機能します。
HPageBreak オブジェクト水平な改ページを表します。HPageBreak オブジェクトは、HPageBreaks コレクションのメンバーです。
Hyperlink オブジェクトハイパーリンクを表します。Hyperlink オブジェクトは、Hyperlinks コレクションのメンバーです。
ListColumn オブジェクトリスト内にある 1 つの列を表します。ListColumn オブジェクトは、ListColumns コレクションのメンバです。ListColumns コレクションには、リスト (ListObject オブジェクト) 内にあるすべての列が含まれています。
ListObject オブジェクトワークシート内のリスト オブジェクトを表します。ListObject オブジェクトは ListObjects コレクションのメンバです。ListObjects コレクションには、ワークシート内のすべてのリスト オブジェクトが含まれます。
ListRow オブジェクトリスト オブジェクト内の行を表します。ListRow オブジェクトは ListRows コレクションのメンバです。ListRows コレクションには、リスト オブジェクト内のすべての行が含まれます。
Name オブジェクトセル範囲に付けられている名前を表します。名前は、Database、Print_Area、Auto_Open などのように組み込まれている名前、またはユーザー定義の名前のどちらかです。
OLEObject オブジェクトActiveX コントロール、またはワークシートにリンクあるいは埋め込まれている OLE オブジェクトを表します。OLEObject オブジェクトは、OLEObjects コレクションのメンバーです。OLEObjects コレクションには、単一のワークシートのすべての OLE オブジェクトが含まれます。
Pane オブジェクトウィンドウのウィンドウ枠を表します。Pane オブジェクトは、ワークシートおよび Excel 4.0 マクロ シートだけにあります。Pane オブジェクトは Panes コレクションのメンバーです。Panes コレクションには、1 つのウィンドウに表示されているすべてのウィンドウ枠が含まれています。
Parameter オブジェクトパラメータ クエリで使用するパラメータを表します。Parameter オブジェクトは、Parameters コレクションのメンバーです。
PivotCell オブジェクトピボットテーブル レポート内のセルを表します。
PivotField オブジェクトピボットテーブル レポートのフィールドを表します。PivotField オブジェクトは PivotFields コレクションのメンバーです。PivotFields コレクションには、非表示のフィールドも含めて、ピボットテーブル レポートにあるすべてのフィールド オブジェクトが含まれています。
PivotItem オブジェクトピボットテーブル レポートのフィールドのアイテムを表します。アイテムとは、フィールド カテゴリの各データのことです。PivotItem オブジェクトは PivotItems コレクションのメンバーです。PivotItems コレクションには、PivotField オブジェクトにあるすべてのアイテムが含まれています。
PivotTable オブジェクトワークシートにあるピボットテーブル レポートを表します。PivotTable オブジェクトは PivotTables コレクションのメンバーです。PivotTables コレクションには、1 つのワークシートにあるすべての PivotTable オブジェクトが含まれています。
QueryTable オブジェクトSQL サーバーや Access データベースなどの外部データ ソースから返されるデータに基づいて作成されるワークシート テーブルを表します。QueryTable オブジェクトは QueryTables コレクションのメンバーです。
QueryTable オブジェクトSQL サーバーや Access データベースなどの外部データ ソースから返されるデータに基づいて作成されるワークシート テーブルを表します。QueryTable オブジェクトは QueryTables コレクションのメンバーです。
Range コレクションセル、行、列、1 つ以上のセル範囲を含む選択範囲、または 3-D 範囲を表します。
Scenario オブジェクトワークシートのシナリオを表します。シナリオとは、名前を付けて保存した代入値のグループです。これらの値を代入するセルを、変化させるセルと呼びます。
Shape オブジェクトオートシェイプ、フリーフォーム、OLE オブジェクト、またはピクチャなど描画レイヤのオブジェクトを表します。Shape オブジェクトは、Shapes コレクションのメンバーです。Shapes コレクションは、文書のすべての図形を表します。
SmartTag オブジェクトセルに割り当てられた識別子を表します。
VPageBreak オブジェクト垂直な改ページを表します。VPageBreak オブジェクトは、VPageBreaks コレクションのメンバーです。
Window オブジェクトウィンドウを表します。スクロール バーや枠線などの多くのワークシート関連の要素は、実際にはウィンドウのプロパティです。Window オブジェクトは Windows コレクションのメンバーです。
Worksheet オブジェクトワークシートを表します。Worksheet オブジェクトは Worksheets コレクションのメンバーです。Worksheets コレクションには、ブックにあるすべての Worksheet オブジェクトが含まれています。

Rangeオブジェクトの子オブジェクト一覧

Areas コレクション選択範囲内にある領域 (隣接しているセルのブロック) のコレクションです。単体で Area オブジェクトはありません。Areas コレクションの各メンバーは、Range オブジェクトです。
Borders コレクションRange オブジェクト、または Style オブジェクトの 4 つの辺の罫線を表す、4 つの Border オブジェクトのコレクションです。
Characters オブジェクトオブジェクトに含まれる文字列の文字を表します。Characters オブジェクトを使うと、文字列のうちの一部だけを対象にした修正ができます。
Comment オブジェクトセルのコメントを表します。Comment オブジェクトは、Comments コレクションのメンバーです。
Errors オブジェクトセル範囲のさまざまなエラーを表します。
Font オブジェクトオブジェクトのフォント属性 (フォント名、フォント サイズ、色など) の全体を表します。
FormatConditions コレクション オブジェクト1 つのセル範囲の条件付き書式のコレクションを表します。FormatConditions コレクションには、最大 3 つの条件付き書式を含めることができます。各書式は、FormatCondition オブジェクトで表されます。
Hyperlinks コレクションワークシートまたはセル範囲のハイパーリンクを表す Hyperlink オブジェクトのコレクションです。
Interior オブジェクトオブジェクトの内部を表します。
ListObject オブジェクトワークシート内のリスト オブジェクトを表します。ListObject オブジェクトは ListObjects コレクションのメンバです。ListObjects コレクションには、ワークシート内のすべてのリスト オブジェクトが含まれます。
Phonetic オブジェクトセルの指定されたふりがなテキスト文字列についての情報を表します。Microsoft Excel 97 では、指定されたセル範囲のすべてのふりがなテキストの書式の属性が含まれています。
Phonetics コレクション オブジェクト指定された範囲にあるすべての Phonetic オブジェクトのコレクションです。それぞれの Phonetic オブジェクトには、特定のふりがな文字列に関する情報が含まれています。
PivotCell オブジェクトピボットテーブル レポート内のセルを表します。
PivotField オブジェクトピボットテーブル レポートのフィールドを表します。PivotField オブジェクトは PivotFields コレクションのメンバーです。PivotFields コレクションには、非表示のフィールドも含めて、ピボットテーブル レポートにあるすべてのフィールド オブジェクトが含まれています。
PivotItem オブジェクトピボットテーブル レポートのフィールドのアイテムを表します。アイテムとは、フィールド カテゴリの各データのことです。PivotItem オブジェクトは PivotItems コレクションのメンバーです。PivotItems コレクションには、PivotField オブジェクトにあるすべてのアイテムが含まれています。
PivotTable オブジェクトワークシートにあるピボットテーブル レポートを表します。PivotTable オブジェクトは PivotTables コレクションのメンバーです。PivotTables コレクションには、1 つのワークシートにあるすべての PivotTable オブジェクトが含まれています。
Range コレクションセル、行、列、1 つ以上のセル範囲を含む選択範囲、または 3-D 範囲を表します。
SmartTags コレクション各セルに割り当てられる識別子を表す SmartTag オブジェクトのコレクションです。
Validation オブジェクトワークシート範囲の入力規則を表します。
Worksheet オブジェクトワークシートを表します。Worksheet オブジェクトは Worksheets コレクションのメンバーです。Worksheets コレクションには、ブックにあるすべての Worksheet オブジェクトが含まれています。
XPath オブジェクトRange オブジェクトまたは ListColumn オブジェクトにマッピングされている XPath を表します。

Rangeオブジェクトのプロパティ一覧

プロパティ名内容
Applicationオブジェクトを返すプロパティです。対象となるオブジェクトが指定されない場合は、Excel アプリーション (Application オブジェクト) を返します。
Countコレクションに含まれる要素の数を返します。値の取得のみ可能です。整数型 (Integer) の値を使用します。
Creator指定されたオブジェクトを作成したアプリケーションを、32 ビットの整数値で返します。Excel で作成されたオブジェクトの場合は、文字列 XCEL を表す 16 進数の 5843454C を返します。
HPageBreaksコレクションを返すプロパティです。シートの水平な改ページを表す HPageBreaks コレクションを返します。
Itemコレクションから単一のオブジェクトを返します。
Parentオブジェクトを返すプロパティです。指定されたオブジェクトの親オブジェクトを返します。値の取得のみ可能です。
Visibleオブジェクトを選択します。
VPageBreaksコレクションを返すプロパティです。シートの垂直な改ページを表す VPageBreaks コレクションを返します。

Rangeオブジェクトのメソッド一覧

メソッド名内容
Add新しいワークシート、グラフ シート、またはマクロ シートを作成します。新しいワークシートがアクティブ シートになります。
Copyシートをブック内の他の場所にコピーします。
Deleteオブジェクトを削除します。
FillAcrossSheets指定されたセル範囲を、コレクション内のほかのすべてのワークシートの同じ領域にコピーします。
Moveシートをブック内のほかの場所に移動します。
PrintOutオブジェクトを印刷します。
PrintPreviewオブジェクトの印刷プレビュー (印刷時のイメージ) を表示します。
Selectオブジェクトを選択します。
Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

近田 伸矢, 植木 悠二, 上田 寛

IEのデータ収集&自動操作のプログラミング本はこの1冊だけ!IEの起動やポップアップウィンドウ、表示を制御する基本的なコードはもちろん、テキストボックスやラジオボタン、表、ハイパーリンクなどのHTML部品を制御する方法など、自動操作に欠かせないノウハウを丁寧に解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ExcelのVBAについてのQ&A掲示板

↑ExcelのVBA全般について分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

VBAのInternetExplorer操作入門

↑ExcelのVBAをマスターできたら、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作にも挑戦してみてください^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

エクセルVBAのステートメント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したステートメントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのオブジェクト

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのプロパティ

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのプロパティをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのメソッド

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのメソッドをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのイベント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのイベントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。