Chartオブジェクト

Chartオブジェクトについての解説になります。

目次

Chartオブジェクトとは

Chartオブジェクトは、ブック内のグラフを表します。Chartオブジェクトを取得するプロパティ及びメソッドは以下を利用します。

  • Chartプロパティ
  • Chartsメソッド
  • ActiveChartプロパティ
  • ActiveSheetプロパティ

グラフシートを作業中のブックの最後に移動するサンプルコード

こちらでは、グラフシートを作業中のブックの最後に移動するマクロになります。


Sub sample()
   
    Charts("Sales").Move after:=Sheets(Sheets.Count)

End Sub

実行結果

解説

こちらのマクロは、ChartオブジェクトのMoveメソッドを利用しています。

Chartオブジェクトの親オブジェクト一覧

親オブジェクト名内容
ApplicationオブジェクトExcelアプリケーション全体を表します。
ChartObject オブジェクトワークシートにある埋め込みグラフを表します。ChartObject オブジェクトは、Chart オブジェクトのコンテナとして機能します。
Window オブジェクトウィンドウを表します。スクロール バーや枠線などの多くのワークシート関連の要素は、実際にはウィンドウのプロパティです。
Workbook オブジェクトExcel ブックを表します。Workbook オブジェクトは Workbooks コレクションのメンバーです。Workbooks コレクションには、現在開かれているすべての Workbook オブジェクトが含まれています。

Chartオブジェクトの子オブジェクト一覧

ChartArea オブジェクトグラフのグラフ エリアを表します。2-D グラフのグラフ エリアに含まれるのは、軸、グラフ タイトル、軸ラベル、および凡例です。
ChartGroup オブジェクトグラフ種類グループを表します。グラフ種類グループとは、同じグラフ種類で、同じ軸にプロットされたデータ系列のグループです。
ChartTitle オブジェクトグラフのタイトルを表します。
Corners オブジェクト3-D グラフのコーナーを表します。このオブジェクトは、コレクションではありません。
DataTable オブジェクトグラフのデータ テーブルを表します。
Floor オブジェクト3-D グラフの床面を表します。
Hyperlinks コレクションワークシートまたはセル範囲のハイパーリンクを表す Hyperlink オブジェクトのコレクションです。
Legend オブジェクトグラフの凡例を表します。各グラフに凡例は 1 つだけです。Legend オブジェクトには、1 つまたは複数の LegendEntry オブジェクトが含まれています。
PageSetup オブジェクトページレイアウトの設定全体を表します。PageSetup オブジェクトには、すべてのページ設定属性 (左余白、下余白、用紙サイズなど) が、プロパティとして含まれています。
PivotLayout オブジェクトピボットグラフ レポートでのフィールドの配置を表します。
PlotArea オブジェクトグラフのプロット エリアを表します。プロット エリアとは、グラフ データがプロットされる領域です。2-D グラフのプロット エリアには、データ マーカー、目盛線、データ ラベル、近似曲線、およびグラフ エリアに配置されたオプションのグラフ要素が含まれます。
Shapes コレクション指定された文書のすべての Shape オブジェクトのコレクションです。Shape オブジェクトは、オートシェイプ、フリーフォーム、OLE オブジェクト、またはピクチャなどの描画レイヤのオブジェクトを表します。
Tab オブジェクトグラフまたはワークシートのシート見出しを表します。
Walls オブジェクト3-D グラフの壁面を表します。このオブジェクトはコレクションではありません。単一の壁面を表すオブジェクトはありません。壁面全体がオブジェクトとして扱われます。

Chartオブジェクトのプロパティ一覧

  • Chartオブジェクト(Chartプロパティ)のプロパティ
  • Chartオブジェクト(ActiveChartプロパティ)のプロパティ
  • Chartオブジェクト(ActiveSheetプロパティ)のプロパティ

Chartオブジェクトのメソッド一覧

  • Chartオブジェクト(Chartプロパティ)のメソッド
  • Chartオブジェクト(ActiveChartプロパティ)のメソッド
  • Chartオブジェクト(ActiveSheetプロパティ)のメソッド
  • Chartsメソッド
Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

近田 伸矢, 植木 悠二, 上田 寛

IEのデータ収集&自動操作のプログラミング本はこの1冊だけ!IEの起動やポップアップウィンドウ、表示を制御する基本的なコードはもちろん、テキストボックスやラジオボタン、表、ハイパーリンクなどのHTML部品を制御する方法など、自動操作に欠かせないノウハウを丁寧に解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ExcelのVBAについてのQ&A掲示板

↑ExcelのVBA全般について分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

VBAのInternetExplorer操作入門

↑ExcelのVBAをマスターできたら、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作にも挑戦してみてください^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

エクセルVBAのステートメント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したステートメントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのオブジェクト

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのプロパティ

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのプロパティをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのメソッド

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのメソッドをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのイベント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのイベントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。