エクセルの作成者をVBAで削除するには 削除


Message#2 2015年2月15日(日)09時15分
From: 作成者削除
私も同じように探してことがあります。

以下は私が利用しているVBAコードですので、こちらを参考にされてはいかがですか?

Sub usedelete()

Dim User As String

User = Application.Username 'ユーザ名を一時的に記憶
Application.Username = " " 'ユーザ名は空には出来ないので、仮に半角スペースで上書き


With ActiveWorkbook
With .BuiltinDocumentProperties
.Item("Author").Value = Empty '作成者名を空にする
.Item("Company").Value = Empty '会社名を空にする
.Item("Manager").Value = Empty '管理者名を空にする
End With

.Save 'ワークブックを保存する

End With

Application.Username = User 'ユーザ名を復元する

MsgBox ("個人情報を削除しました。") '確認用メッセージを表示

End Sub

上のメッセージを削除します。
よければパスワードを入力し、削除ボタンをクリックしてください。

パスワード:

ExcelのVBAについてのQ&A掲示板

↑ExcelのVBA全般について分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

VBAのInternetExplorer操作入門

↑ExcelのVBAをマスターできたら、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作にも挑戦してみてください^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

エクセルVBAのステートメント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したステートメントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのオブジェクト

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのプロパティ

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのプロパティをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのメソッド

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのメソッドをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのイベント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのイベントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

dmb.cgi Ver. 1.068
Copyright(C) 1997-2014, hidekik.com