VBAのSendKeysメソッド

こちらでは、エクセルVBAのSendKeysメソッドの解説になります。

メソッドとは、オブジェクトを操作する命令文のことでオブジェクトの動作になります。 メソッドを利用するにはオブジェクト名とメソッド名の間に「.(ピリオド)」で結んで記述します。

オブジェクト名.メソッド名

目次

SendKeysメソッド

SendKeysメソッドは、キーストロークまたはキーストロークの組み合わせを、キーボードから入力したときと同様にアクティブ ウィンドウに渡します。

SendKeys string[, wait]
SendKeys ステートメントの構文は、次の名前付き引数から構成されます。
string 必ず指定します。転送するキー コードを表す文字列式を指定します。
wait 省略可能です。名前付き引数 string の転送によって行われる処理が終了するまで、実行を一時中断するかどうかを次に示すブール型 (Boolean) の値で指定します。 (既定値) Falseプロシージャの終了を待たずに次の行に制御を移します。
True処理が終了するまで実行を一時中断します。
キーボードの各キーは 1 つ以上の文字で表されます。キーボード上の文字を渡すには、キーの指定にその文字を使います。たとえば、キーボード上の文字 A を表すには、名前付き引数 string に "A" を指定します。複数の文字を表すには、文字を連続して設定します。たとえば、文字 A、B、C を表すには、名前付き引数 string に "ABC" と指定します。
プラス記号 (+)、キャレット (^)、パーセント記号 (%)、チルダ (~)、かっこ (( )) はそれぞれ SendKeys ステートメントで特別な意味を持っています。これらの文字を渡すには、文字を中かっこ ({ }) で囲んで指定します。たとえば、プラス記号は {+} のように指定します。角かっこ ([ ]) は SendKeys ステートメントでは特別な意味を持ちませんが、Microsoft Windows の他のアプリケーションで特別な意味を持つ場合があるので、中かっこで囲みます。これは、ダイナミック データ エクスチェンジ (DDE) を行うときに角かっこが重要になることがあるためです。文字として中かっこを渡すには、{{} または {}} を使います。
キーを押したときに表示されない文字 (Enter キーや Tab キーなど) または、文字ではなく動作を表すキーを指定するには、次に示すコードを使います。

Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

近田 伸矢, 植木 悠二, 上田 寛

IEのデータ収集&自動操作のプログラミング本はこの1冊だけ!IEの起動やポップアップウィンドウ、表示を制御する基本的なコードはもちろん、テキストボックスやラジオボタン、表、ハイパーリンクなどのHTML部品を制御する方法など、自動操作に欠かせないノウハウを丁寧に解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ExcelのVBAについてのQ&A掲示板

↑ExcelのVBA全般について分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

VBAのInternetExplorer操作入門

↑ExcelのVBAをマスターできたら、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作にも挑戦してみてください^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

エクセルVBAのステートメント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したステートメントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのオブジェクト

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのプロパティ

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのプロパティをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのメソッド

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのメソッドをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのイベント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのイベントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。