VBAのBeforeXmlImportイベント

こちらでは、エクセルVBAのBeforeXmlImportイベントの解説になります。

イベントとはオブジェクトに対する処理や操作のことを言います。例えば、ワークシートをアクティブにした時に発生するBeforeXmlImportイベントやセルをマウスでダブルクリックした時に発生するBeforeDoubleClickイベントなどがあります。

オブジェクト名.メソッド名

目次

BeforeXmlImportイベント

BeforeXmlImportイベントは、既存の XML データ接続を更新する前、または新しい XML データを Microsoft Office Excel ワークブックの中にインポートする前に発生します。

XML ワークシート形式でファイルを保存する機能以外の XML 機能を利用できるのは、Microsoft Office Professional Edition 2003 および Microsoft Office Excel 2003 だけです。

構文expression.BeforeXmlImport(Map, Url, IsRefresh, Cancel)
キーワード省略説明
expression ×こちらは、必ず指定します。 このトピックの [対象] をクリックして表示されるオブジェクトのうちの 1 つを返すオブジェクト式を指定します。
Map ×こちらは、必ず指定します。 XmlMap オブジェクトを使用します。データをインポートする際に使用される XML マップを指定します。
Url ×こちらは、必ず指定します。文字列型 (String) の値を使用します。XML ファイルのインポート先となる場所を指定します。
IsRefresh ×こちらは、必ず指定します。ブール型 (Boolean) の値を使用します。XML データへの既存の接続を更新することによってイベントがトリガされた場合は True、他のデータ ソースからインポートを行ったことによってイベントがトリガされた場合は False を指定します。
Cancel ×こちらは、必ず指定します。ブール型 (Boolean) の値を使用します。インポート操作または更新操作を取り消す場合は True に設定します。
Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!Excel2007/2003対応

立山 秀利

プログラミング初心者でもわかりやすいExcel VBAの入門書です。本書では、他言語でのプログラミング経験がない初心者でもVBAプログラミングが理解できるよう、重要な機能に焦点をしぼって、VBAのポイントとなるオブジェクトや演算子、条件分岐、ループ、変数、関数などにをやさしく解説しました。「計算ドリル」「販売管理」といったアプリケーションを作りながら、楽しくVBAを学べます。

ExcelのVBAについてのQ&A掲示板

↑ExcelのVBA全般について分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

VBAのInternetExplorer操作入門

↑ExcelのVBAをマスターできたら、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作にも挑戦してみてください^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

エクセルVBAのステートメント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したステートメントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのオブジェクト

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのプロパティ

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのプロパティをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのメソッド

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのメソッドをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのイベント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのイベントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。