ファイルが既に開いているかの状態をチェックして取得するにはどうしたらよいか? 削除


Message#2 2015年2月7日(土)06時09分
From: bookman
意図した回答でなかったらすいません。
読み取り専用で開きたいということでしょうか?
それとも読み取りのやつがあれば、そのファイル名を取得するだけでしょうか?
もう少し利用する用途を明記すると分かりやすいかと思います。

とりあえず読み取り専用でも開くにはどうすればいいかという場合の説明です。
誰かが開いていたらもちろん読み取り専用で開かれますが、毎度メッセージがでてくるとうざいです。
そこで、そのメッセージを表示させない方法について説明します。
ファイルを開くわけですから、もちろんOpenメソッドを利用します。
こちらのメソッドの引数にはNotifyがあり、こちらに「False」を設定すると通知メッセージが表示されません。
具体的には以下のような形です。

Sub Sample()
Workbooks.Open Filename:="指定したファイル名の絶対パス", Notify:=False
End Sub

上のメッセージを削除します。
よければパスワードを入力し、削除ボタンをクリックしてください。

パスワード:

ExcelのVBAについてのQ&A掲示板

↑ExcelのVBA全般について分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

VBAのInternetExplorer操作入門

↑ExcelのVBAをマスターできたら、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作にも挑戦してみてください^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

エクセルVBAのステートメント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したステートメントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのオブジェクト

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

スポンサー リンク

エクセルVBAのプロパティ

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのプロパティをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのメソッド

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのメソッドをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

エクセルVBAのイベント

こちらでは、エクセルVBAの事例で利用したオブジェクトのイベントをまとめたものです。ExcelのVBAには様々な機能が用意されていますので一度ご確認ください。

dmb.cgi Ver. 1.068
Copyright(C) 1997-2014, hidekik.com