システム管理のIE操作をVBAで行うには

最近の書き込み件数: 今日 0件、昨日 0件
未読分:2件

最新20件 最新50件 最新100件 最新200件 200件以前
昨日以降(0) 2日前以降(0) 3日前以降(0) 4日前以降(0) 5日前以降(0)


Excel VBAでIEを思いのままに操作できるプログラミング術 Excel 2013/2010/2007/2003対応

近田 伸矢, 植木 悠二, 上田 寛

IEのデータ収集&自動操作のプログラミング本はこの1冊だけ!IEの起動やポップアップウィンドウ、表示を制御する基本的なコードはもちろん、テキストボックスやラジオボタン、表、ハイパーリンクなどのHTML部品を制御する方法など、自動操作に欠かせないノウハウを丁寧に解説。

Message#2 2014年12月8日(月)18時37分
From: VBAマスター
返事 変更
とりあえず、HTMLを少し理解できるならば、それほど難しい話ではありません。基本的には、

・input、button、form等のタグを特定する。
・IEオブジェクトを作成する(IE起動)。
・目的のタグオブジェクトを取得する。
・目的のアクション(入力、押下)を行なう。

となります。後はVBAの手続きの問題だけです。

例えば、下記のページは、「ds.txt」と入力してボタンを押せば、テキストが出てきますので、それを自動化してみます。
http://www.ajaxtower.jp/ini/html/sample5.html

Sub test()
Set ie=CreateObject("InternetExplorer.Application")
ie.Visible=True
ie.Navigate("http://www.ajaxtower.jp/ini/html/sample5.html")

'ビジーウエイト
Do
DoEvents
Loop Until (ie.Busy=False) And (ie.ReadyState=4)

'5秒ウエイト
Application.Wait Now + TimeValue("00:00:05")

Set inobj=ie.document.getElementsByTagName("input")
Set txt=inobj.Item(0)
Set bt=inobj.Item(1)

txt.Value="ds.txt"
bt.Click
End Sub

まずは、目的のテキストボックスやボタンを特定して、所定のアクションを起こすことから始めてみてはいかがでしょうか。それさえ完成させれば、データの読み込みとループの追加だけで済みます。

とりあえず主なメソッドは、以下のものです。

・「ie.document」配下のメソッド
getElementByID:id属性を元にタグを取得
getElementsByTagName:指定したタグを全て取得
getElementsByName:指定したname属性のタグを全て取得

・タグオブジェクト配下のメソッド
getAttribute:指定した属性値を取得する

Message#1 2014年12月8日(月)18時36分
From: ハイカラマツメ
返事 変更
VBAでIEを操作できると聞きました。

あるイベント管理のシステムを利用しておりますが、一度に数百件の登録があり、これを自動化したいと思っております。
具体的には、入力する内容をエクセルで準備しておき、エクセルからVBAでIEを操作してフォーム入力→送信を自動化させるということができればと考えております。

1.ID/パス入力による管理画面ログイン
2.エクセルシートからデータの読み込み
3.フォームオブジェクトへの入力
4.送信→確認画面でもう一度送信

2〜4を登録された件数分ループ

という感じをイメージしております。
方法がわかる方、ご教示いただけますでしょうか。

当方、VBAの知識はまったくありませんが、PHP・SQL・JSくらいは自由に使えるくらいのシステム理解度です。

よろしくお願いします!

最新20件 最新50件 最新100件 最新200件 200件以前
昨日以降 2日前以降 3日前以降 4日前以降 5日前以降

VBAのIE制御についてのQ&A掲示板

↑エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で分からない事があればこちらの掲示板よりご質問ください^^

ExcelのVBA初心者入門

↑こちらはExcelのVBAをマスターできるよう初心者向けのエクセルVBA入門コンテンツになります^^

VBAのIE制御入門RSS

RSSフィードを登録すると最新記事を受け取ることができます。

VBAIE操作のスカイプレッスン

VBAでIE(InternetExplorer)制御の準備

エクセルVBAでIE制御の応用編

こちらでは、エクセルVBAで実際に作成したIE(InternetExplorer)制御ツールをまとめています。自動ログインや情報収集など具体的に解説しています。IE(InternetExplorer)制御をされる方は参考にしてください。

【ダウンロード】IE操作に便利なツール

こちらでは、これまでに紹介したIE(InternetExplorer)操作で便利な機能をツール化しています。無償でダウンロードできますので、目的に合わせたご利用ください。

スポンサー リンク

IEオブジェクトのメソッド・プロパティ

こちらでは、IE(InternetExplorer)オブジェクトのメソッド・プロパティをまとめています。

IE操作に利用されているVBA関数

こちらでは、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で利用されたVBA関数をまとめています。

スポンサー リンク

IE操作に利用されているステートメント

こちらでは、エクセルVBAのIE(InternetExplorer)操作で利用されたステートメントをまとめています。ExcelのVBAで基本的な部分になりますので、しっかり理解しましょう。

IE(InternetExplorer)制御のVBAコード

こちらでは、これまでに作成したIE(InternetExplorer)操作で役立つサブルーチンをまとめています。
全てをコピーする必要はありませんが、目的に合わせたサブルーチンをご利用ください。

ExcelのVBAで作成した役立つVBAコード

こちらでは、IE(InternetExplorer)制御の利用だけでなく、Excel全般で利用できるVBAコードです。エクセルVBAで役に立つものばかりですので、ご利用ください。

dmb.cgi Ver. 1.068
Copyright(C) 1997-2014, hidekik.com